青葉ゆうきの雑記

投資、バスケ、アニメ、ゲーム、その他についての雑記

【大型トレード】アンソニー・デイビスがLALに! NBA2K19で早速シミュレーションしてみた

どうなるかどうなるかと言われていたアンソニー・デイビスのビッグトレードがついに成立しました!

レイカーズは若手コアを解散してレブロンの契約残り3年、さらに言うなら来季優勝するために将来性を犠牲にADを取りました

それでもドラフト4位指名権があったことでクーズマはトレードせずにすんだことは◎

一方ペリカンズもここにザイオンも加えて将来有望なチームになりそうです(コアメンバー半分元レイカーズでは^^;)

 

ペリカンズはまだザイオンが入ってないし、レイカーズもほとんどFAだったりまだ大物狙っている状態ではありますが、早速NBA2K19でシミュレーションしてみました!

試合中のキャプチャ

いくつか載せていきます

PS4版ではありますが、本当にリアルですよね!

移籍組を中心にどうぞ!

f:id:aobayuki:20190616220132j:imagef:id:aobayuki:20190616220142j:imagef:id:aobayuki:20190616220154j:imagef:id:aobayuki:20190616220206j:imagef:id:aobayuki:20190616220209j:imagef:id:aobayuki:20190616220223j:imagef:id:aobayuki:20190616220227j:image

試合結果

f:id:aobayuki:20190616220242j:image

LAL 23 24 37 35 | 119
NO  23 24 29 17 |   93

Q1はレイカーズのターンオーバーが目立ちその隙にペリカンズがリード

それでも食らいつき最後はカルーソのブザービーター3Pで同点に

Q2は打って変わってレイカーズリードの展開からペリカンズが追い上げ前半はそのまま同点

Q3からレイカーズはADのディフェンスも機能し、そこからの速攻で一気にリードを広げます

シュートも効率的に決まって勝負あり

後半のファストブレイクポイントは24-6でレイカーズが圧倒したのが勝因でしょうか

主なスタッツ

レイカーズ

レブロン・ジェームズ 31min 27pts 5reb 7ast 3stl

アンソニー・デイビス 28min 16pts 12reb 2stl 2blk

ジャベル・マギー 18min 16pts 9reb

f:id:aobayuki:20190616220255j:image

ペリカンズ

ブランドン・イングラム 32min 14pts 5reb 2ast

ジュリアス・ランドル 28min 14pts 2ast 3stl 

ドリュー・ホリデー 32min 13pts 3reb 2ast

ロンゾ・ボール 27min 6pts 4reb 2ast

f:id:aobayuki:20190616220302j:image

最後に

NBA2Kシリーズのようにリアルなバスケゲームでシミュレーションすると本当にワクワクしますね!

このシミュレーションゲームのようにADとレブロンがうまく機能してくれることを祈ります

しかしドラフトも含めてオフシーズンはまだまだこれからですので、また同じような企画をやりたいと思います!

それでは