青葉ゆうきの雑記

投資、バスケ、アニメ、ゲーム、その他についての雑記

「天気の子」の前にAmazonプライムで「言の葉の庭」を観よう

先日、新海誠監督の大ヒット作「君の名は」がTVで2回目の放送がありました

前回もそうですがCMもこだわっていて、まさか提供の企業が”入れ替わってる〜!?"とは思いませんでしたw

「天気の子」の上映も近づいてきたこのタイミングでプライムビデオに新海誠監督の過去作品が追加されました!


プライムビデオについて改めて

皆さんご存知かと思いますが、プライムビデオはAmazonのプライム会員が利用できるオンデマンドサービスです!

現在ですと年間4,900円か月額500円でプライム会員になれます

正直プライムビデオだけでもおトクなんですが、プライムミュージックや配送料無料など十分すぎるリターンがあるので、Amazonフル活用する人は入らにゃ損です

私もプライムフォトで写真の無制限保存ができるようになったタイミングで入って活用してます^^

新海誠監督4作品が追加されました!

天気の子の前ということもあると思いますが、以下の4作品がプライムビデオに追加されました

  • 雲のむこう、約束の場所
  • 秒速5センチメートル
  • 星を追う子ども
  • 言の葉の庭

私はすべて見ていますし、「君の名は」以前から新海監督のファンです

きっかけは「秒速5センチメートル」ですが、今回はその中でも私の一押し「言の葉の庭」をおすすめさせてください!

私が「言の葉の庭」を進める理由

「言の葉の庭」は公開初日に舞台挨拶付きを観に行きました

新宿の映画館だったのですが、時間があったので上映前に新宿御苑に行き(しかも無料入場できる日でした)、映画を見て劇場でそのままBlue-rayを購入したぐらいハマりました

何回見返したかわかりませんが、そんな私のおすすめの理由をお伝えします

圧倒的映像美

冒頭の雨のシーンからそうですが、アニメーションとは思えない圧倒的な映像クオリティです!

f:id:aobayuki:20190713001817p:plain

「秒速5センチメートル」とかでも十分すごかったのですが、「言の葉の庭」はレベルが違いました

普段アニメを見ないという人でもこれだけですごいと思えると思います

2013年の作品ですが、今見ても最高品質です

主演の入野自由、花澤香菜の演技

「君の名は」もそうですが、新海監督も本職の声優ではない人を使うことがあります

しかしこの「言の葉の庭」では実力派若手の二人を起用し、とても安定しています

少しネタバレですが、終盤の長台詞は声優さんだからこそできた名演技だと思ってます!

過去の新海作品より分かりやすいストーリー

「秒速5センチメートル」はとても人気作品ですが、最後がバッドエンド気味で賛否両論分かれる部分でもあります

小説版を読むと実は前向きな終わり方ということが分かるのですが、映画だけではなかなか伝わらず。。

そういった点では「言の葉の庭」は終わり方も含めて比較的分かりやすく、素直に楽しめるかと思います

※ちなみにより終わり方を分かりやすくなったのが「君の名は」で、それによって一般受けしたのかなと思ってます

ちなみに「言の葉の庭」も小説版を見ると映画のその後のストーリーが少し読めるのでおすすめです!

主題歌のRainがいい

主題歌は秦基博さんが大江千里さんの「Rain」をカバーしています

イントロも劇中で特徴的な使われ方をしております

劇中では流れませんが、「言の葉」というテーマソングも秦基博さんが歌っていますよ!

「言の葉の庭」の映像も使用しているPVが公開されていますので、そちらもチェックしてみてください

www.youtube.com

46分という程よい長さ

映画を見るために2時間の時間を作るのは結構大変だったりします

しかし「言の葉の庭」はなんと全部で46分です!

46分であればさくっと見れるのではないでしょうか?

「君の名は」から新海誠を知ったという人にこそ、過去作品を見てほしいです

雨をテーマにした15歳の少年と27歳の女性の年の差の二人の話

また令和の由来でも話題になった万葉集もキーワードになってます

"愛"よりも昔、"孤悲"の物語

ただの恋愛ものでもない、短いながらいろいろ感じるものがある作品です

梅雨の話で、観ると雨の日が少し好きになれます

梅雨明け前に改めてこちらからぜひ視聴してみてください!!!